みらい保育園の保育

みらい保育園の特色

みらい保育園の保育内容は、体験を通して豊かな「知育」「徳育」「体育」「食育」等を身につけられる、連続性を大切にした保育を心がけています。例えば、保育に関わる全ての職員の意思疎通を基本とし、専門の講師による英語やリトミック、陶芸等の五感を使った体験学習をするなど、質の高いカリキュラム計画によって子ども一人ひとりが遊びを通して興味関心を深めていける。そんな創意工夫のある保育を展開していくよう努めています。

知育:遊びを通して、自分でやろうとする意欲、見て・まねて・学ぶ子ども
徳育:最小限の挨拶、ありがとう・ごめんなさいの言える心のやさしい子ども
体育:戸外遊びや散歩等を行い健康的で丈夫な身体作りで丈夫な子ども
食育:園の畑で栽培し収穫した旬の野菜に興味をもたせ、クッキング等も行い楽しく好き嫌いなく何でも食べられる子ども

保育理念

・豊かな心身の発達を援助し安心して生活できる環境を作ります
・一人一人の個性を大切に育て心を込めて保育します

保育目標

・自分の気持ちを言葉で表現することのできる子ども
・挨拶や感謝の気持を素直に言える子ども
・健康で明るくのびのびと行動ができる子ども

保育の特色

英語・リトミック・ピアノ・陶芸などの芸術分野の特別プログラムを、専門講師をお呼びして行なっています。
そのほか、美容師による園児のヘアーカットを毎月行っています。
絵本の貸出しを毎週金曜日に行っています。
毎月、ヨガ教室を開催しています

リトミック 毎週月曜日 10:00〜11:00
ピアノに合わせてリズム表現をし、音楽に親しみます
英語 毎週木曜日 10:00〜10:30
曲やカード遊びを通じて英語を学んでいます
陶芸 年4〜5回
ヘアーカット 月1回
太鼓体験 年3回
絵本の貸出し 毎週金曜日
幼少期から本の楽しさを味合うことが出来ます
ヨガ教室 毎月
子育てにも余裕をもっていただき、地域との交流を深めていけるようにします。詳しくはこちら

保護者さまと作る組織運営

みらい保育園では、園児と利用者の立場にたった良質な保育を行うために、運営委員会を年2回開催しております。

みらい保育園運営委員会名簿

松沢 敏明 みらい保育園代表、衛生推進者、防火管理者
松沢 久美 みらい保育園副代表、保育士、調理師、防火、防災管理者
久森 美千代 みらい保育園施設長、保育士
山本 純一 社会保険労務士
松山 智美 社会福祉主事、介護福祉士
関根 和希 みらい保育園卒園児保護者・高校教諭
みらい保育園保護者 在園児保護者 2名

第三者評価

とうきょう福祉ナビゲーションによる、福祉サービス第三者評価を実施しました。

みらい保育園 第三者評価

みらい保育園 行動計画

社員の働き方を見直し、特に女性社員の継続就業者が増えるよう、妊娠・出産・復職時における支援に取り組むため、次のように行動計画を策定する。

計画期間 平成29年10月1日~平成32年9月30日までの3年間
目標1 育児休業の取得を希望する従業員に対して、当該従業員ごとに育休復帰支援プランを作成し、 円滑な育児休業の取得及び職場復帰を支援する。
平成29年10月~ 育休復帰支援プランによる支援を実施する旨の規定・周知
育休復帰支援プラン作成のための面談の実施
育休復帰支援プランの作成
平成29年12月~ 育休復帰支援プランに基づき、業務の引継ぎを実施
平成30年1月~ 産前産後休業・育児休業の取得
休業期間中の職場の情報・資料の提供
平成31年5月~ 職場復帰

みらい保育園の施設

建物の概要

建物の構造 鉄筋コンクリート造の6階建の1階部分のC・D室
施設面積 130,5 m²
施設の内容 乳児室・ほふく室・保育室・調理室・調乳室・トイレ・洗面所・沐浴室・医務室(事務室兼)
設備の種類 空調冷暖房・モニターインターホン・その他

開園日・開園時間及び休園日

開園日 月曜日~土曜日
開園時間 7時00分~20時00分
延長保育 契約時間外
休園日 日曜日・祝祭日・年末年始(12月29日~1月3日)